カテゴリー : EC2

VMImportでVMware仮想マシンイメージをEC2インスタンスとしてインポートする

サーバー仮想化環境で利用中の仮想マシンをEC2に移行したいケースというのは非常に一般的です。
AWS VMImport/ExportではVMwareやHyper-V等の主要な仮想マシンイメージ形式に対応しているので、様々な環境の仮想マシンをインポートできます。
今回は、VMImportでVMImportでVMware仮想マシンイメージをEC2インスタンスとしてインポートしてみます。

rdp
続きを読む

OSごとのオフィシャルなAMIをまとめてみた

EC2では、Quick StartやAWS Marketplace、Community AMIsなど、様々なAMIからインスタンスを作成できます。
選択肢がたくさんあるのは素晴らしいですが、気をつけないと素性の知れないAMIを意図せず使ってしまうことになりかねません。
使いたいOSの、できるだけオフィシャルなAMIが欲しいというのが人情というもの。
(ここでいうオフィシャルというのは、Amazon公式に限りません。)
そこで、OSごとのEC2オフィシャルAMIを一覧にまとめてみました。

続きを読む

CloudWatch LogsでWindowsイベントログを監視する

CloudWatch LogsがWindowsに対応していたので、試しに検証してみます。
現状、監視できるのはWindowsイベントログ(アプリケーション、システム、セキュリティ)とIISのログとのことなので、今回はWindowsイベントログをターゲットにしてみます。

ちなみに、オフィシャルドキュメントはEC2 Configのページにマージされてました。

Configuring a Windows Instance Using the EC2Config Service

CloudWatchLogsSettings_EventLogs

続きを読む

EC2-VPCでIPマルチキャスト/ブロードキャストを実現する(後編)

少し期間が開いてしまいましたが、前編では、クラウド上でのIPマルチキャスト/ブロードキャストを取り巻く現状と、ワークアラウンドについて考えてきました。
今回の後編では、実際にワークアラウンドを試して、EC2上でマルチキャスト/ブロードキャストで通信してみましょう。

続きを読む

EC2-VPCでIPマルチキャスト/ブロードキャストを実現する(前編)

AWSやMicrosoft Azure, Googleなどのクラウド上ではIPマルチキャスト/ブロードキャストの通信が使えないのは有名な話です。
自分としては、Corosyncでマルチキャストを使いたい、というのがきっかけでマルチキャストについて考えはじめました。
(もちろんユニキャストも使えるのですが、マルチキャストにすると設定が簡単になったり、いろいろと便利なのです。)
今回はAWS EC2-VPCでIPマルチキャスト/ブロードキャストを実現することを考えてみます。

続きを読む

CloudWatchとinotifywaitでEC2 Linuxのファイル・ディレクトリを監視する

ファイルやディレクトリに対する予期せぬ操作や改ざんを防ぐために、特定のファイルやディレクトリ配下のファイルに対する更新(追加/変更/削除)操作を検知する方法は、一般的にとられます。
今回はEC2 Linuxのファイル・ディレクトリ監視をCloudWatchとinotifywaitを使って実現してみます。

ディレクトリ監視結果
続きを読む

CloudWatchとlogmonでEC2 Linuxのログを監視する

CloudWatchはAWSで用意されている監視サービスで、パフォーマンスやシステムの状態を監視することができます。
このCloudWatchによる監視は数値の監視を対象としているため、一般的な監視ツールでよくある”ログ監視”をすることはできません。
※ここでの「ログ監視」は、ログファイルに出力されるメッセージをあらかじめ定義したパターンと比較して、マッチしていればアクションを起こすタイプの監視を意味するものとします。
そこで、今回はEC2 Linuxのログ監視をlogmonというツールとCloudWatchを組み合わせる形で実現してみます。

ログ監視の結果

続きを読む