eclipse 4.2×EGit環境でPush/Pullのハマりどころを回避する

前回はeclipse 4.2×EGit環境を構築するところまで説明しました。
今回は実際にPush/Pullしてみましょう。


Commit & Push

まずはともあれ初回コミット。
Javaパースペクティブを開き、
プロジェクトの右クリックメニューからTeam>Commitをクリック。


コミットコメントを入力。

Team>Push to UpstreamからリモートリポジトリにPush。


無事にPush完了です。

Pull

次はPullです。
プロジェクトを右クリックし、Team>Pullをクリック。
すると・・・

下記のエラーメッセージを含むダイアログが表示されてしまいました。

The current branch is not configured for pull No value for key branch.master.merge found in configuration

これは.git/configにbranch.master.mergeというエントリが
存在しないことに起因するエラーです。

Git Repository ExploringパースペクティブのGit Repositoriesビューにて
対象のリポジトリを右クリックし、Propertiesをクリックすると、
.git/configを編集するGUIエディタが開きます。

下記のエントリを追加します。

branch.master.remote=origin
branch.master.merge=refs/heads/master
branch.master.rebase=true

追加後はこんな感じ。

以上の設定を反映させた上、再度
Javaパースペクティブの対象プロジェクトを右クリックし、Team>Pullをクリック。

無事にPullできるようになりました。

  1. 2013年 2月 3日
    トラックバック先 :about developer tool | sxsth
  2. 2013年 2月 5日
  3. 2013年 4月 28日
  4. 2013年 7月 11日
  5. 2013年 9月 25日
  6. 2013年 12月 20日
  7. 2014年 3月 12日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。