第2回cocos2d勉強会に参加してきました

6/21(木)に開催された第2回cocos2d勉強会@GREEに参加してきました。

発表スライド

勉強会レポート記事

講演の詳細な解説については他の方の記事におまかせすることにして、
個人的に気になったトピックについてリンク等をまとめます。

cocos2d-x

cocos2dのマルチプラットフォーム(iOS/Android/Win32)用ゲーム向けライブラリ。
C++やLuaを使用して開発します。
中国で特に盛り上がっているとのこと。


日本のcocos2dコミュニティ

twitter:@cocos2dfan_jp

facebook:cocos2d Developers Japan

Books:

海外のcocos2dコミュニティ

facebook:cocos2D for iPhone

Books:


AppCode

XCodeより便利な統合開発環境。$99。
例えば、XCodeでメソッドを検索しようとすると単純な文字列マッチングになってしまうのに対して、AppCodeなら依存関係を考慮して参照できるとのこと。

便利そうだけど、ちょっと高くてすぐには手が出せないです:(


Spriter

スプライトアニメーション作成ツール。


TexturePacker

テクスチャアトラス作成ツール。
有償だけど、Zwoptexより高機能。

cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミングでも紹介されてました。


PhysicsEditor

コリジョン(衝突判定)作成ツール。

cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミングでも紹介されてました。


Dash

リファレンス検索用Macアプリ。Mac App Storeから無償で入手可能。
リファレンスを追加ダウンロードできる。Xcodeやcocos2dにも対応。

インストールして使ってみましたが、非常に使いやすい!
特にcocos2dのWebのリファレンスは使いづらかったので、常用することになりそうです。


StarterKit

ゲーム開発用キット。
AngryBird風ゲームなど、様々なゲームのソースコードが有償配布されています。


Kamcord

アプリのユーザが画面を録画できるようにするフレームワーク。

なお、下記の記事でREADMEが和訳されているようです。
Kamcord – README.md – cobalt blue and turquoise blue

今後使ってみたいフレームワークです。


感想

やっぱりこういう勉強会に参加すると、モチベーションが俄然高まりますね。
個人的には、cocos2dに関連するもっと多くのトピック(Tipsなど)の発表が聞きたいです。
次回はいつになるかわかりませんが、次回も参加したいですね。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。